アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログ

アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログです。

『クラシカロイド』第19話 恋すれば死す 感想

f:id:nyaon_c:20170815002914j:plain

まって、予告でちらっと見えたこの手は誰と誰?公式サイトのあらすじを見ても「次々とカップルが生まれ」とか書いてあるし、え?一体誰と誰が結ばれるの?でも「死」って穏やかじゃないよ…。ドキドキしますね。なんだかんだ言ったところで、いつも予想を遙かに超える展開になるのがクラシカロイド・クオリティ。やきもきしても始まらない!それでは深呼吸して、本編を見てみましょう。

第19話 恋すれば死す (2017/08/13 再放送)
あらすじは公式サイトでご確認下さい。

ストーリー | アニメ「クラシカロイド」HP


♪感想(レビュー)
私はこの回についてはもう何十回も(特定の場面に限ればその倍以上に)見たのですが、「クラシカロイド」らしい突き抜け方が清々しくて好きです。何という破壊力!すごすぎてついていけないよママン…。想像以上にベト歌だったし、カップルも色々だったし、クラクラの二人はアイドルなのに っょぃ し…。初見の時は衝撃のあまりしばらく動けなかったような記憶があります。今だからこうして冷静にレビューが書けるものの、初見後すぐなら文章が支離滅裂でどうしようもなかったはず。もちろん2期はそうならないように頑張りますよ、ええ。

私、本放送時には予告を見た後に色々と予測してみたのです。子犬とショパン!「子犬のワルツ」が来るかも?ジョリーにまた会える?なんて淡い期待も。あの手はベトと歌苗だろうとは思いましたが、一体どういう展開になるのかは皆目見当がつかず。あとのメンバーはどんな組み合わせになるのかな?史実チャイコフスキーモーツァルトを尊敬していたよね?ショパンとリストは仲良しだし、そうだメアド交換しているバダジェフスカと奏助も。あ、シューベルトどうしよう!って、蓋を開ければどれも大ハズレでした。4PにNLBLGLなんでもあり。まさに「恋には色々あるのよ」byリッちゃん 結果を知っている今でも各カップル成立の場面ではついニヤけてしまいます。

以下は思ったことメモ。

  • トーク番組、チャイコのトークがアイドルらしくない。バダに脚蹴られとる。ハッシーの画像で「しばらくお待ち下さい」放送事故(笑)。でも、生放送なら事前打ち合わせして台詞も台本があるのでは?たった今届いたFAXでも、カンペが出るような?まあいいっす。ここでチャイコくんが暴走してくれないと話が始まらないっす。

    f:id:nyaon_c:20170815002932j:plain

  • で、なぜにクラクラの二人を音羽館の前に捨てるの?これって、持て余したペットを動物園の前に置き去りにするのと同じ感覚?
  • チャイコ「なじょしてえー」の台詞カワイイ。鼻水きちゃない。アバンでいきなりムジーク発動って、今までには無いパターンですね。

    f:id:nyaon_c:20170815002946j:plain

  • 音羽館にいた人達がオルガンの部屋に全員集合。リスト様はしずかちゃん並みにお風呂好き。バスローブ羽織っていてよかった(Eテレ的に)。ベトは食べかけのカップ麺を顔にかぶって熱そう。カップ麺持ったままきょろきょろするシューさんカワイイ。
  • わ、いきなりイケボのロットバルト(CV櫻井孝宏)登場!豪華声優を贅沢に使うのはクラシカロイドの十八番。「この館は今から悲劇の舞台になる」わー!でもBGMまで恐ろしげなのに、チョ「ハッシーだよね?」、シュー「ロッテンマイヤー!」ってもう散々。ロッテンマイヤーって下手したら親世代でも知らないかも。

    f:id:nyaon_c:20170815003019j:plain

  • ベト「ここにはそのようなふしだらな空気は微塵も無い」って、「ふしだら」の単語が出てくる時点でとんでもなくふしだらな気がしますよ。
  • ハッシーロットバルト「普通の日の70倍惚れやすくなっておりますので」まー!なんてふしだらな!でももし元々ゼロなら何をかけ算したところでゼロだし。
  • モツが親衛隊と楽しそうにしとる。歌苗のお誕生日に来てくれた友人ABCよね?「うちの学校のモツのファン」で片付けられてカワイソス。ええっ!1対3なのにカップル成立でハッシーにさらわれちゃった!「恋には色々あるのよ」byリッちゃん
  • ベト「ふしだらさゆえに鳥に食われるとは、ヴォルフらしい最期だった」…自分はふしだらではないと?ていうか「ふしだら」って言葉好きねベト?
  • メイド服ネコ耳歌苗よ!いつの間にそんな用意を??カレーをよそうときの鼻歌はクラクラの「やってらんない気分」ね。チャイコのビンタ炸裂だ。女子に容赦ない元ヒゲオヤジ。チャイコ「惚れてまうやろー!」が何か良い。

    f:id:nyaon_c:20170815003046j:plain

  • ぽおっとする男性陣、シューの手元が気になるよ。歌「普段通りですよぉ」チャ「うわあ」。うん。オバサンもどちらかというと「うわあ」の方だけれど、こういう需要はあるんだと理解は示すよ。

    f:id:nyaon_c:20170815003059j:plain

  • バスローブを脱ぎ捨てたリッちゃんがいつの間にバニー姿に!?姐さん男前だわ惚れてまう!歌「大丈夫です」は「私は惚れない」という意味でOK?ロイド3名は色気より食い気らしい。高校生男子・奏助は「若きリビドーの発露」で、リッちゃんとカップル成立だ。みんな、奏リスは公式よ!

    f:id:nyaon_c:20170815003115j:plain

  • うろたえるベトが新鮮。「へっ?あまねく情動に罪はなく、すべからく頬を染めるもそれは仮初…偽りの遊戯に真の炎は見出せぬ…」(書き起こし合ってますか?)。とりあえず大変な事態だと理解したらしい。

    f:id:nyaon_c:20170815003133j:plain

  • チョっちゃんが廊下へ。バダはチャイコに引っ張られて無理矢理廊下へ。橋広学園体育祭でポーランド組の二人三脚♪これは成立するよね♪と思いきや、そうならないのがクラシカロイド・クオリティ。

    f:id:nyaon_c:20170815003146j:plain

  • 雨の中の子犬!なんてあざとい。赤ちゃんだし動物だから3Bの2要素あるもんね。3Bとは、テレビで視聴率がとれる要素のベビー、ビースト、ビューティーのことですよ。バッハ、ベートーヴェンブラームスはまた別の3B。私もここで画像を貼ってPVに貢献して頂きたく。あざとい。

    f:id:nyaon_c:20170815003209j:plain

  • まさかのヤンキーシュー登場。グチョヌレ(語弊)の子犬を助けるギャップ萌えで、まさかの男同士カップル成立!陰でチャイコが舌打ちしたのはバダが残ったから?シューがいたのは想定外だったのかな?シューさん、たぶん先輩を探していたのよね。

    f:id:nyaon_c:20170815003224j:plain

  • (ベト歌は詳しくは後述)
  • ハッシーが大勢になってもちゃんとエサをあげる歌苗ちゃん女神。「時間切れが近い」なるほどね。「私たち3人」って、ベトを忘れてますよ。クラクラは二人で頬を引っ張り合って、ケンカがえげつないな。あせったチャイコはバダと外へ。
  • 館の外ではパッド君によるバレエ「白鳥の湖」の解説。絵がステキ。今回はハッピーエンドバージョンなわけね。奏助がやる気出して館の中へ。吊り橋って、ベタだけどこの後の展開が面白いからヨシ。

    f:id:nyaon_c:20170815003250j:plain

  • ハッシーたちは焦っているのか、ピンクの霧が出る前に二人をさらおうと飛んでくるのね。クラクラの二人はもみ合いながら、次々と襲ってくるハッシーたちをやっつけとる。っょぃ。ぷいきゅあ、がんばえー!

    f:id:nyaon_c:20170815003320j:plain

  • てか、二人は息ぴったりよね。本音で話したら仲直りして、ラスボスのでかいハッシーも蹴落としたらスワンボート漕いで行ってしまわれた。ハンドルがハート型でカワイイ。奏助が橋から落ちたけど、ほっといていいの?

    f:id:nyaon_c:20170815003334j:plain

  • (ベト歌は詳しくは後述)
  • ハッと我に返ったベト「すべては、音楽のためだったのだ!ふしだらな情動は芸術家の冒険なのであーる!」うんぬん。何か叫びたくなるよね、わかる。ただ、ベートーヴェン先輩を敬愛してやまないシューベルトまで、振り返りながらも置いて行ったのがなんか。誰か聞いてあげようよ(笑)。

    f:id:nyaon_c:20170815003352j:plain

  • 結局クラクラは通常運行に戻り、ステージ上で大ゲンカ。バッハの「あれ?」がオチとは…音楽用語じゃないし!
  • エンディング、空には白鳥が飛んで、湖にいつもの絵が映り込んでいるのが凝ってます。

    f:id:nyaon_c:20170815003407j:plain

♪ムジーク
白鳥ROCK ~白鳥の湖より~
  アーティスト:つんく♂(Vocal:針尾ありさ
  作詞:つんく 作曲:ピョートル・チャイコフスキー 編曲:つんく♂クラシカロイド楽団 with 平田祥一郎

♪ムジーク効果(私見)
館に結界を張り、通常の70倍惚れやすい環境にした上でカップルを成立させる。カップルになった者達は、ハッシーたちがさらいに来て結界の外に出る。ただし、ハッシーがいない場合は自ら外界を目指すか、ムジーク効果が消えるのを待つ。発動したチャイコフスキー自身もその環境に巻き込まれましたが、チャイコフスキーが結界の外に出たら効果は終わり?(※これは定かではありません。

♪今回(第19話)のマイベスト・ベト
ベト歌のシーン全部!特に赤面色々と歌苗の細腕を掴む大きな手!以上!
画像は記事の別項目を参照下さい。今回は何と言っても「恋に初心すぎるベト」これに尽きます。もちろん「皇帝ベト」も大好きですよ。極端ですが、いずれも一人の人物の中で同居すると私は考えています。ベトは歌苗ちゃんのことが好きすぎて、あんなに真っ赤になったり手をつないだだけで放心したりするのよね。でも想いが強すぎる分、吹っ切れたらスゴイことになると思われます。

♪今回(第19話)のベト歌(特別編)
今回は大杉。でも全部行きますね。

f:id:nyaon_c:20170815003432j:plain

ベ「ふしだらな存在を我が屋敷に入れるな!」
歌「誰の屋敷ですか!」
今回も夫婦漫才、ありがとうございます。

f:id:nyaon_c:20170815003456j:plain

ベ「狭い部屋は夕方の凪のように精神を平らかにする。それは浅薄な意味しかもたらさない有象無象をこの目と耳に入れずに済むからだ」(書き起こし合ってますか?)。
歌「部屋ってここ戸棚ですけど?」

f:id:nyaon_c:20170815003516j:plain

ベ「ああっ!(真っ赤になる)」
歌「あ、熱でも?」
ベ「見るな!(扉を閉める)」
歌「…ベトさん?」
ここ最高!ベトはどうして台所のシンク下を隠れ場所に選んだのか意味不明だし、ベトの赤面が愛しいし、冷静に会話する歌苗はさすがだし、「見るな!」って扉を閉められたら洗剤のストックが取り出せないだろってツッコミたいし、歌苗がベトを「さん」付けで呼んだし。


f:id:nyaon_c:20170815003546j:plain

そして吊り橋から落ちそうな歌苗を助けるベト!
ベ「くっ…長くはもたんぞ」。うん、色々とね。たぶんもたないよね。

f:id:nyaon_c:20170815003610j:plain

歌「カップルになればここから出られるわ!」。少し赤くなるこの表情がまた。
f:id:nyaon_c:20170815003628j:plain

ベ「だめだ…気まぐれに抱くふしだらな情動になど注意する価値は無い」。まだ「ふしだら」って言ってる。

f:id:nyaon_c:20170815003644j:plain

歌「今日のベト頼もしいね」。大体いつも頼もしいからね?。

f:id:nyaon_c:20170815003701j:plain

ベ「あっ…」。イッてしまわれた。
ハッシーのお迎えが来なかったのは、クラクラの二人が全滅させてしまったからよね。あと手を握った状態のままでムジーク効果は消えたのよね。でもいつの間に両手を握ったんだろう?

f:id:nyaon_c:20170815003721j:plain

オルガンの前で向かい合って手を握るなんて、もはや結婚式。今まさに誓いのキスをするのよね、知ってる。


立った!クララフラグが立った!ここまでやってくれたんですもの、やはりベト歌は公式見解ですよ。ベト歌はいずれ必ず結ばれます。2期か3期か劇場版かはわからないけど。ただ、個人的には二人が両思いになって結婚しちゃったら物語が終わっちゃうような気がして、ちとさびしいです。ベト歌が仲良しならうれしいくせに、メンドクサイ人間ですね私。

 この第19話は円盤の6に収録されているようです。設定画の資料はできれば紙媒体で見たいよね。