アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログ

アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログです。「自由にしかし楽しく!クラシック音楽(https://nyaon-c-faf.hatenadiary.com/)」の姉妹ブログです。

伝記本、史実などの感想

「クラシックの名曲解剖 (図解雑学)」(編著:野本由紀夫) 読みました

クラシックの名曲解剖 (図解雑学) 作者: 野本由紀夫,稲崎舞,松村洋一郎 出版社/メーカー: ナツメ社 発売日: 2009/04/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (2件) を見る 今回紹介するのは、大人が読むCD2枚付…

「フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか」浦久俊彦(著) 読みました

フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書) 作者: 浦久俊彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/12/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 以前から気になっていたこちらの本、第2シリーズ10話のリッちゃん回を前に読ん…

『学研 音楽まんがシリーズ 伝記 世界の大作曲家 -15人の偉人伝』 ざっくりレビュー

学研 音楽まんがシリーズ 伝記 世界の大作曲家 -15人の偉人伝- CD付き (学研音楽まんがシリーズ) 作者: ひのまどか 出版社/メーカー: 学研 発売日: 2008/12/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 子供向けの音楽家の伝記本。1992年初版で、私が読…

『教科書にでてくる 音楽家の伝記』(講談社) ざっくりレビュー

教科書にでてくる 音楽家の伝記 作者: ひのまどか,講談社 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/01/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 子供向けの音楽家の伝記本。2017年1月に第1刷が出た、比較的新しい本です。例によって図…

『バイロイトの長い坂道 ワーグナー物語』ひのまどか(著) 読みました

バイロイトの長い坂道―ワーグナー物語 (1984年) 作者: ひのまどか,たちばなみどり 出版社/メーカー: リブリオ出版 発売日: 1984/05 メディア: ? この商品を含むブログを見る 今回はひのまどかさんの伝記シリーズより『バイロイトの長い坂道 ワーグナー物語』…

『わが祖国チェコの大地よ ドヴォルジャーク物語』黒沼ユリ子(著) 読みました

わが祖国チェコの大地よ―ドヴォルジャーク物語 作者: 黒沼ユリ子 出版社/メーカー: リブリオ出版 発売日: 1982/11 メディア: ? この商品を含むブログを見る 今回は『わが祖国チェコの大地よ ドヴォルジャーク物語』を紹介します。ひのまどかさんによる音楽家…

『人はみな草のごとく ブラームス物語』ひのまどか(著) 読みました

ブラームス―人はみな草のごとく (作曲家の物語シリーズ (7)) 作者: ひのまどか 出版社/メーカー: リブリオ出版 発売日: 1985/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ひのまどかさんによる音楽家の伝記シリーズの中から今回は『人はみな草のごとく …

「マンガ音楽家ストーリー」(全8巻) ざっくりレビュー

子供達を連れてよく図書館に行く我が家。上の子は伝記マンガを好んで読むのですが、「クラシカロイド」にハマってからというもの、音楽家の伝記を読むことが多くなりました。最近読んだものの中から今回紹介するのは、シリーズ「マンガ音楽家ストーリー」(…

『孤独な放浪者 シューベルト物語』ひのまどか(著) 読みました

今回はマンガじゃありません!『孤独な放浪者 シューベルト物語』を紹介します。図書館で見つけた本です。「小学校上級以上向け」とあり、児童書の棚に置いてありました。 孤独な放浪者―シューベルト物語 (1983年) 作者: ひのまどか 出版社/メーカー: リブリ…

『運命と呼ばないで ベートーヴェン4コマ劇場』[作:NAXOS JAPAN 画:IKE] 読みました

はい、タイトルからおわかりの通り、楽聖ベートーヴェンのお話です。私はタイトルと表紙のカワイイ絵(ベトベンはわかるけど左側の好青年は誰?)にひかれて今年3月頃に購入しました。今でも親子で何度も読み返しています。Amazonの「なか見!検索」で本の冒…