アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログ

アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログです。「自由にしかし楽しく!クラシック音楽(https://nyaon-c-faf.hatenadiary.com/)」の姉妹ブログです。

『クラシカロイド』第1シリーズ第11話 せめて、家事くらい 振り返りレビュー

ご訪問ありがとうございます。まずは以下のリンクから公式サイトへアクセスをぜひ!

クラシカロイド』1期11話の感想(過去記事)は以下のリンクからお進み下さい。なお、画像は次回の振り返りレビュー公開直前に削除します。

 

nyaon-c.hatenablog.com

 

【感想の感想】
楽しいなあ。ノリノリで書いてますよねこれ。これだけ勢いがあれば少々文章がまずくても食える!うん。この回は特に好きな上にコメディ全開だったおかげで「頭を溶かして」観ることが出来ました。しかも繰り返し観ているので、箇条書き部分なんかもう目をつぶってでも書けます(※ウソ)。それにしても振り幅大きいよ私…。大好きな回で絶好調なのは当たり前。そうでない回の時にどこまでテンションあげていけるかを今後の課題の一つにします。


【新たな気付きポイント】

  • 大好き家事回
  • タイトルがすごい
  • 頼りになる奏助
  • 大好き音羽館メンバー
  • ピンク汁の破壊力


この回は観るたびにニヤけてしまいます。もう何度見ても楽しい家事回!楽しすぎてつらい。こんな感じのわちゃわちゃ音羽館のお話を永遠に観ていたいです。欲を言えばそろそろ新しいお話が欲しいです。ということで、第3シリーズ待っています!例えばですが、第3シリーズ以降はEテレの10分枠のアニメに移行して毎日短めのコメディ話を展開してくれるのもアリかも。それなら毎日『クラシカロイド』が観られる!このスタイルではさすがに毎回新規ムジークは厳しいでしょうから、ムジークを出す頻度は要調整で。言うのはタダですので勝手な願望を書いておきます。わちゃわちゃ動くロイド達に毎日会えるなら、人生は今より遙かに楽しくなるはず。間違いない!

まずはこのタイトル。(家賃払わないなら)「せめて」家事「くらい」。高望みしているわけじゃないからこそちょこっと悲愴感があって、妙に可笑しいです(※ごめんね歌苗ちゃん)。マジレスすると、シェアハウスである以上は自分の身の回りのことは自分ですべきでしょ、と怒りたくもなります。それでもロイド達の非常識さのおかげで私達は楽しいお話を観ることができるので、もうこれはファンタジーだと捉えたほうがいいですね(※ごめんね歌苗ちゃん)。結局全員を旅行に連れて行ったけど、今回のお話を見る限りでは今後は家事をうまく割り振っていけるかもしれないなとも感じました。トラブルは置いといて、ベトはお洗濯上手だし、モツは割と器用に掃除するし、シューさんは過度に丁寧なところを直せばうまくいきそう。チョッちゃんはハッシーと一緒に動画撮影してたからきっとハッシーのお世話は任せられる。リッちゃんは…伝家の宝刀ブラックカードで食事のケータリングを頼んでくれたりとか?今回のお話はなかなかひどい(※褒め言葉)展開ではありますが、希望が見えなくはないですよね。なので少なくとも私の場合は、お話を観た後には最初の悲愴感が爽快感に変わっています。

普段はポンコツ呼ばわりされている奏助、なんだかんだで頼りになります。家事をしたことない人に一から教えるのは大変なこと。加えて人間性がちょっと…のロイド達はなにをしでかすかわからない面があるので、最初は奏助の割り当てが多かったのはうなずけます。しかし奏助は6話で「奏助は住人じゃないでしょ!」と言われたのに、今回は「奏助は住人じゃないの?」と住人扱い…こういうのをダブルバインドと言うんでしたっけ?この矛盾に気付かないのか気付いてものみ込むのか。たぶん前者のような気がしますが、とにかく奏助は目の前の状況に精一杯対応するイイ奴です。歌苗ちゃんに泣かれるのは困るらしく、寄り添って館中を見回るし、屋根のピンクを発見したときは「泣くどころの話じゃ…」とここでも歌苗ちゃんの涙が基準。館を追い出されたくない一心で動いているロイド達とは大違いです。屋根のペンキ拭きだって、シンボルにこだわるリストさんに雑巾投げつけたり布調達(※洗い立てのシーツ)したりと頑張っていました。ただ、奏助は一応炊事の担当だったのにそこは何もしてないかも?

今回はみんな可愛くて書ききれない!ジャンケンで「奏助のほうが0.0001秒遅かった」とか、くじの中を覗いたのをベトに指摘されて「ルー君証拠は?」とか、やたらムキになるモツ。シューさんにさしのべた手を引っ込めても、ピンクにしたらカワイイと屋根にペンキ塗っても全部モツらしくて憎めないよ。ロイド達の勝手な分担表で「ゲーム担当」になってにっこにこだったチョッちゃん、光の速さで後方走りなんてビックリだよ。でもベトが振られる様子をハッシーと一緒に「プププ」と笑って録画までしたのは忘れないから。パッド君は人を褒めて伸ばすタイプなのね。人間くさく怒り爆発もするし必要ならウソもつける優秀なAI。家事は一切しなかったリッちゃんは「シンボル」へのこだわりがブレなくて、金色ペンキで全身塗るまでやる。塗るのを手伝うチョッちゃん心得てる。シューさんは不憫担当としてゲージMAXまで仕事して壊れたのに、先輩が振られると「先輩まじうけるっすけど」ってHP回復してるし案外腹黒い?なんだかんだで一番しっかり家事をやったベトが「先輩の苦労、全部台無しっす」にされちゃうし、告白してもいないのに振られるしで一番お気の毒。「振られたんだ!ちょっと休ませろ!」がハイライト。

それにしてもピンク汁の破壊力たるやすごいです。精神的なダメージがありながらも機転を利かせたベトは文句なしに偉いと思います。それでもこんな話にまんまと騙されるのね歌苗ちゃん…。世間擦れしていないお嬢さんなんだなと改めて思いましたよ。将来だめんずに引っかからないように気をつけてほしいです。全員が屋根から落ちてからの茶番劇でさすがにわかったみたいだけど。もうバレバレなのに、あきらめずにピンク汁の演技を続けるロイド達と奏助にハッシーにパッド君、いじらしいなあ。みんな大好き!

その他。歌「だってすぐ余計なことするでしょモツは」に、むくれるモツかわいい。昼間からアヒルちゃんと入浴するリストさんのスッピン素肌まぶしいです。歌苗ちゃんが最初に作った一覧、「ハッシーくんのエサやり」って「くん」付けるのね。シンボルの仕事内容とは?大リーダー・超リーダー・真のリーダーとは?ロイド達が決めた振り分け表に家事のタスクは一つも無い件。「おいみんなジャンケンだ!」先輩の意向を通すため全力で場を仕切るシューさん。「負けたら家事よ」…ごめんなさい解釈違いです。リッちゃんの「パーを出す」発言を真に受けてチョキを出したチョッちゃんはピュアなハートの持ち主。ベト「ヴォルフ!」の口元ドアップが。壁には機能していないそうじ当番表が残ってる。「決定稿」では「掃除・洗濯・炊事・ハッシーの世話」タスクが絞られてる。「るるっぺ イズ」裏表紙の海岸は4話でシューさんが歩いていた所?女子の部屋に入るときはノックくらいしようよ奏助。午後1時10分…本来なら一通りの家事は終わっている時間よね。NUMADENの洗濯機はボタンが少なくて機械音痴にもやさしいユニバーサルデザインだと思うの。到着が6年後の8月って、時速何ミリ?あひるちゃんに「ピッ」と効果音付いているのカワイイ。リッちゃんシャンデリアにどうやって登ったの?モツが余計なことしてるw 「どんくさい」って何気にひどい。シューさんはうまいことベランダに落ちたね。ベトの髪が逆立つの好き。ああ一番言われたくないことを…。「ばかやろうタイミング考えろばか!帰れ!」毒舌パッド君。モツをあざ笑う壊れたシューさんがすごすぎ。リストさんのきれいなお顔に雑巾投げつけるとか。せっかく洗ったシーツ全部台無しっす。チョッちゃん金色ペンキがきれいに塗れたね。ト音記号は茂みに隠してあるのね。ベト「大事な話」って何を話すつもりだったの?だめ、振られるに至る流れが面白すぎ。「こういった色の汁を吐くのだ」のベトが超イケメン。もうバレてるのにみんな一生懸命演技してるのが好き。ベトは休ませてあげてほしい。台所が水浸しなのが一番わからない。海月のそばに詠子と美衣子はいるけど椎子がいない?モツのシャツだけリゾート風。「いくよおまえたちー」が好き。エンディングであくびハッシーの横顔の切り抜きに歌苗ちゃん映像が。モツとシューさんが掃除してる。悩んで・て・も・かい・けつ・せーん♪

 

nyaon-c.hatenablog.com

1年前の今くらいにコンサートにも足を運ぶようになりました。コンサートのレポートは未だに書くの苦労していますが(苦笑)、せっかくなので思ったことは正直に書き留めておきたいと考えています。


最後までおつきあい頂きありがとうございました。


※この記事は「アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログ(http://nyaon-c.hatenablog.com/)」のブロガー・にゃおん(nyaon_c)が書いたものです。他サイトに全部または一部を転載されているのを見つけたかたは、お手数ですがお知らせ下さいませ。ツイッターID:@nyaon_c