アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログ

アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログです。

『クラシカロイド』第11話 せめて、家事くらい 感想

f:id:nyaon_c:20170620000802j:plain

シリアスなお話が続いていましたが、今回は久しぶりにコメディ全開です。みんな大好き家事回!新たなムジークが出るわけでも、ストーリー全体に影響があるわけでもない第11話。なのに良い意味で「クラシカロイド」らしい、オールキャラでのドタバタ劇が文句なく楽しい回です。私はどの話も好きですし、好きな順番を決めようとは思わないのですが、なんだかんだでこの第11話の再生回数は多いです。「クラシカロイド」に初見で入る場合も、この回はおすすめですよ。

第11話 せめて、家事くらい (2017/06/18 再放送)
あらすじは公式サイトでご確認下さい。

ストーリー | アニメ「クラシカロイド」HP


♪感想(レビュー)
これは、音楽家モチーフのアニメなのか(笑)。強いて言うなら「ベートーヴェンは洗濯好き、掃除は苦手」が史実ネタ(※他にあるかもしれませんが私が気づけない・苦笑)。でもおカタイ話はぬきにして、楽しんだもの勝ちです。ハイライトはやはり「告白していないのにフラれるベト」なんでしょうが、最初から最後まで笑わせてくれる要素がいっぱいありますね。愛すべきキャラそれぞれが「らしい」ふるまいをしていて、かつ一緒に動く楽しさ。見ている間ずっとニヤニヤしてしまいます。

それにしても、見かけは大の大人であるクラシカロイドたちは「家事ができない」という衝撃。「これができなきゃ天才も音楽も芸術も意味なーし!」って予告で言ってましたよ。9話でベトが「俺はまだ生まれたばかりだ」とカッコ良くキメてましたが、生まれたての赤ちゃんなら何も出来なくて当然、か?いや過去の「記憶」がある以上、精神年齢は大人なはず。ということは、前世もロクに家事をしてこなかった?むむ。

でもまあ、モヤモヤしますね。音羽館に住むメンバーは家賃払わない上に家事もやってなかっただなんて。1話2話で壁に貼られていた「そうじ当番表」は機能していなかった、と。こんなに男手がありながら電球一つ替えないなんてどうよ。16歳のJKがお母さんよろしく家事および大きな子供達(ロイド達)の世話を一手に引き受けているのが、今更ながら気の毒すぎます。ちょっと休ませろー!

以下は思ったことメモ。

  • 半ば強引に「(家事を)覚えてもらいまーす!」宣言。うん、それくらい言わないとダメ。今までが甘やかしすぎていたわけだし。
  • 歌苗が提示した役割分担、みんな不満大杉でしょ。異論は認めないよ全部却下だよ…って歌苗もそのつもりだったのね。質問も意見も総スルーの清々しさ(笑)。遠くから双眼鏡で見ていたチョっちゃんも頑張って手を挙げてたのに。それにしてもベトの「どうしても手を借りたいのなら」の続きが気になるよ。

    f:id:nyaon_c:20170620000900j:plain

  • 「超リーダー」だの「真のリーダー」だの言いながら勝手に家事関係ない役割分担して、もうどこから突っ込んでいいのやら…。どれも意味不明ながら、強いてあげるなら「真面目」の仕事が具体的に何なのかが一番気になるよ。

    f:id:nyaon_c:20170620000915j:plain

  • 仕切り直して役割分担の決め方。シューベルト、同じ「ジャンケン」でもモツなら「仕切るなモーツァルト!」で、敬愛するベートーヴェン先輩なら「おいみんなジャンケンだ!」。わかりやすいなあ、もう(笑)。
  • ジャンケンの手は左上から時計回りに、ショパン、リスト、奏助、モーツァルトベートーヴェンシューベルト、かな?「負けたら家事よ」って、家事は罰ゲームか何かですか?もっと積極的に取り組んで頂きたいものです。歌苗の呼びかけに「しょ?」と返事した声が全員揃ったのがカワイイ。

    f:id:nyaon_c:20170620000935j:plain

  • 二人ずつの組み合わせ、一番面白い組み分けになったね。先輩を立てたいシューさんは思わず勝って「やっっべえ」だし、リストはショパンに社会の厳しさを教えるし、モツと奏助はやっぱり第1話からこの組み合わせだし。しかしヴォルフのズルうんぬんは引っぱったなあ。でも「あ」って自分の口塞ぐモツがかわいかったから無問題。

    f:id:nyaon_c:20170620000952j:plain

  • 決定稿の所々に「シュ」を消した痕跡が。随分抵抗したらしい(笑)。ジャンケンに勝ったところで、思い通りにはならなかったのね。
  • 歌苗「あーなんなのあの生き物たちは」うん、同感。ちょっと旅行に行くくらいいいじゃないか。歌苗に泣かれたら困る奏助、今回は姫を守るナイトのポジションだね。
  • メモを持って洗濯機と格闘するベト。小娘の指示通りにメモをとったんだと思うと萌える。ムジーク出そうとするのが常人とは大きく異なるけれど、家事やったことが無い人に一から教えるのは大変よね。「フタか…」だもんね。

    f:id:nyaon_c:20170620001302j:plain

  • 「やせるわね」ってシンボルのポジションを探すリッちゃん。子供に指さされてるよw 実は一番家事していないよね?

    f:id:nyaon_c:20170620001323j:plain

  • シュー「先輩と洗濯機を回したかった」と言いつつ丁寧に掃除頑張っていたのに、大家殿には「モツを見習って」と言われる。宿敵モツがさしのべた手に恥を忍んですがろうとしたのに、ナチュラルに引っ込められちゃう。挙げ句の果てにあこがれの先輩にも「またヴォルフのまねごとか」って、そりゃあ「君だれ?」レベルで壊れるよね。不憫枠としてゲージMAXまで仕事したよね。関係ないけど、ベトの髪が逆立つ動きが好き。

    f:id:nyaon_c:20170620001340j:plain

  • チョッちゃんはハッシーのエサやり頑張ってる。パッド君は褒めて伸ばす主義らしい。ハッシーから歩み寄れば万事解決じゃ?でも「宅配便でーす」であっという間に振り出しに戻ったから、向こうから来るのはたとえ人間じゃ無くてもダメかな?「ばかやろうタイミング考えろバカ!帰れ!」ってパッド君さん毒舌。

    f:id:nyaon_c:20170620001359j:plain

  • リッちゃん「シンボル!」。考えがあるの「考え」ってこれっすかww リストさんのキレイなお顔に奏助がぞうきん投げつけたよ。2回目はチョっちゃんが金色のペンキ塗ってあげてるし。そんなヒマがあったら屋根を拭こうよww

    f:id:nyaon_c:20170620001419j:plain

  • 洗濯を(2回も)やり遂げたベト。なんだかんだで任務を完全に遂行したのはベトだけだよね。

    f:id:nyaon_c:20170620001433j:plain

  • (ベト歌は後述します。)
  • ベト歌の最中、チョッちゃんとハッシーの腹黒さはまだわかる。でも先輩を敬愛してやまない男・シューベルトが意外にも先輩に冷たい。ベトが振られたとき「先輩マジうけるっすけど」って、ひどい。ベトがダメージを受けて「いったん休ませてくれ」と言ってるのに「先輩早く!」とか、鬼。

    f:id:nyaon_c:20170620001455j:plain

  • 全員でピンク汁吐く演技。ちゃんと奏助もハッシーも、パッド君までも頑張るなんて。すごい団結力というか、そんなに追い出されるのが嫌なのか…。本当は歌苗を悲しませたくないから、だよねきっと。これも愛よ!
  • 買い出しから帰ってきて、とりあえず屋根はキレイになっていたけど館の中の惨状が目も当てられない(笑)。みんなムジークで何とかしようとしたらしい。なぜパッド君がショートしてるの?

    f:id:nyaon_c:20170620001516j:plain

  • 家に置いては行けないから、イズ旅行に全員連れて行くという暴挙(笑)。その、「ペット連れOKの宿」とか最近ありますもんね。でも海月が「無理」って言っているのに強行突破する歌苗っょぃ。画像切れてますが、ベトの隣にシューさんがいます。ごめんねシューさん。

    f:id:nyaon_c:20170620001529j:plain

  • 「行くよおまえたちー!」「はーい」で、先陣切って付いてくるのがベトだった件。
  • エンディング。画像は歌苗ちゃん特集で歌が「SHALALA 悩んでても解決せん ~くるみ割り人形より~」って、歌苗ちゃんへの応援ソングという認識でOK?楽しめるっがっ勝・ち・さー♪


♪ムジーク
※今回新曲はナシ。

♪今回(第11話)のマイベスト・ベト

f:id:nyaon_c:20170620001548j:plain

このピンク汁吐く顔が無駄にカッコイイ!精神的ダメージは相当なはずなのに、頑張ったねベト。

f:id:nyaon_c:20170620001603j:plain

破壊された洗濯機の前でムジーク衣装のままうなだれるベト。汚れたシーツをムジーク使って何とか元通りにしようとしたのよね…。

♪今回(第11話)のベト歌
やはり「告白していないのにフラれる」一連の流れでしょう。これ動画で載せたいよ。
無理に引き留めようとしなくても、出かけるときは普通は振り返らないんじゃないかなって一瞬思ったけど、最高のベト歌を見せてくれたから何も文句はありません!

f:id:nyaon_c:20170620001628j:plain

ベト「は、話がある」「ここでは、言いにくい」「大事な話なんだ!」。もう「告白」って勘違いするよ確実に。

f:id:nyaon_c:20170620001639j:plain

肩を掴む手が大きい!顔近いって!

f:id:nyaon_c:20170620001705j:plain

このじりじり追い詰めるサマがよい。

f:id:nyaon_c:20170620001730j:plain

歌苗「私まだ学生だし」。学生じゃなくなったら問題ないという理解でOK?
歌苗「ベトにもすてきなところあるなーと思うけど」。その「すてきなところ」を詳しく!

f:id:nyaon_c:20170620001746j:plain

話の流れに乗っかったベトはエライ。でもこんなに同居人全員から注目されていてツライよね…。

館の中に入るときベトに肩を貸してあげる歌苗がやさしい。そんなに嫌ってもいないよね?

f:id:nyaon_c:20170620001806j:plain

みんなでピンク汁吐く茶番の最中、うなだれているベト。ベトは演技じゃ無いよね絶対。

ベト「振られたんだ!ちょっと休ませろー!」。思いの外ダメージが大きかったことがわかります。何とも思わない相手なら、こんなことにならないよね?

 

第11話の家事回は円盤の4に収録。このジャケット絵がまたベト歌だし!「設定画 デジタルギャラリー」も収録されているそうですよ。
私まだ円盤買えていないんですよね…。アマゾン特典のBOXだけでも欲しいんですが、箱だけ売って頂けませんでしょうか?