アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログ

アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログです。

『クラシカロイド』第3話 チョッちゃんとリッちゃん 感想

f:id:nyaon_c:20170425001329j:plain

ようこそ、私のおばあ様の館へ♪今回は音羽館に愉快な仲間が2人も増えますよ。一つだけでもお腹いっぱいなのに、なんとムジークが2曲もあるし!前回までは助走期間だったのが、この第3回からいきなり加速していく印象です。さあ、振り落とされないようにしっかりつかまって!でももし「無理、絶対無理(無理)」と思ってしまったかたも、大丈夫です。第一期全25話完走し繰り返し観ている私でも(もしかすると他のクラシカロイドファンの皆様も?)、「やっぱり私ついていけないかも…」と思う瞬間はあるのです。ぶっとんでいるのは確かだけれど、何度でも戻ってこれる懐の深さがある作品なんですよ(たぶん)。なので、頭を空っぽにして気楽に楽しみましょう♪

では、本題に入ります。

第3話 チョッちゃんとリッちゃん (2017/04/23 再放送)
あらすじは公式サイトでご確認下さい。

ストーリー | アニメ「クラシカロイド」HP


♪感想(レビュー)
ショパンとリスト。史実では友人同士だったというこの2人が同時に現われ、しかもリストは女性になっている。また、既に登場しているベートーヴェンモーツァルトはクラシックをよく知らない人でも名前くらいはわかる超有名人ですが、ショパンとリストは正直よくわからんという人(お子様を含む)は確かに存在するわけです。そんな中で、新キャラクターを強烈に印象づけるためには、やっぱりこれくらいの派手な演出は必要なんだと思います。ま、そんな小難しいことは抜きにして「楽しければいいじゃーん」。うん、なんかすごかったけど、面白かったよ…。ついていけるかどうかは別としても、クラシカロイドの世界観はなんとなく分かった気がする。

以下は思ったことメモ。

  • 歌苗「空いている部屋は今のところ5つあります」って言ったよ。まだまだ入居者が入れる余地がある?って期待しちゃうよね。
  • 「リストさん、おっぱい大きいー」って、うちの娘(4歳)が言うんです(※おそらく他意はない)。胸に顔をうずめたら窒息しそうだわ。余談ですが、「史実ではリストは男性」ということを、息子(11歳)は理解したものの娘はどうしても納得してくれません。それだけこのクラシカロイド・リスト=金髪美女のインパクトは強烈なのかも。

    f:id:nyaon_c:20170425001603j:plain

  • ベト、部屋で火を使ったらあぶないよ。隣の部屋にいる、まだ見ぬ妖精「ギョーザリー」にギョーザーを食べてもらい審判を受けているらしい。それにしても、このプライバシー筒抜けの「隣の部屋とつながる穴」って、萌え滾るよね。先輩方の二次創作(R18作品)ではかなり有効活用されている設定なんですよ。ふさがないでお願い!

    f:id:nyaon_c:20170425001704j:plain

  • 宅配便の箱は「mamadon」。カップ麺やら「ネットで稼ぐ方法」の本やらティッシュやら、引きこもりに必要な物はすべて揃うから便利ね。なわとび…外に出ないと運動不足になるから注文したのかな?リストがヌンチャクにして振り回したけど。
  • ベト「それほど私のギョーザーが好きか!妬ましいのか!」って…。「妬ましい」って、どんだけ自信家なのよ!100点中5点の評価だったくせに(笑)。まだベトの一人称は「私」ですね。
  • でもギョーザーパーティーでは、みんな美味しそうに食べているので、「普通に作っておいしい」バージョンと「実験(ただしまずい)」バージョンがあるようです?
  • 「ようこそフェアリー」「ようこそドンちゃん」って、ベトもモツも、家賃払っていないのにすっかり住人気取りで、マッタク。

    f:id:nyaon_c:20170425001735j:plain

  • とっても人見知りでおどおどしているチョッちゃんが、ムジーク発動時はかっこよくて超絶イケメンヴォイスでびっくりするから。しかもポーランド語。ムジークの口上はドイツ語しかないのかと思っていたら、作曲家の母国語に合わせるのね。なかなか憎い演出。

    f:id:nyaon_c:20170425001751j:plain

  • リッちゃん、なんで回想に音羽館の舞踏会が出てくるの?
  • リッちゃんのムジーク発動中がなんか超セクシーで、頬を紅に染めて切ないお声で「ああーん」「かんじるぅ」とか言ってるんですが。えっとこれはEテレの子供向けアニメなんでしょうか?あ、あの子供が一緒に見ているんですけど…。

    f:id:nyaon_c:20170425001812j:plain

  • リストがきちんと家賃を払ってくれる大人でよかったね、歌苗ちゃん♪ところでお札の肖像画滝廉太郎ですか?
  • ショパンはまさかのペット枠だった件について。
  • 最後にちょこっとだけシューベルトが出てきたよ!「ベートーヴェン先輩」って…。

 

♪ムジーク その1(ショパン
4.A.M. Nocturne
  アーティスト:EHAMIC
  作詞:EHAMIC 作曲:フレデリック・ショパン 編曲:EHAMIC

♪ムジーク効果(私見)
他人を拒絶しひきこもるために、高い壁とダンボールカプセルを作り出す物理的作用。「壁」は物理攻撃にも有効です。今後何度か登場しますが、ほぼ同じ使われ方です。ショパンの楽曲は人間の歌手ではなくボーカロイドが歌っているのが特徴。

f:id:nyaon_c:20170425001905j:plain


♪ムジーク その2(リスト)
愛の矢の夢
  アーティスト:浅倉大介(Vocal:石田燿子
  作詞:麻倉真琴 作曲:フランツ・リスト 編曲:浅倉大介

♪ムジーク効果(私見
マッチョ天使を召喚し、天使が放つ矢に射貫かれた者達は互いに愛さずにはいられなくなる、洗脳系。使われ方は今後も変わりません。リストはムジーク発動後は一人でイッてしまい失神しますが、最終話近くになるともう少し余裕が出てくるようですよ。

f:id:nyaon_c:20170425001925j:plain


♪今回(第3話)のマイベスト・ベト

f:id:nyaon_c:20170425002004j:plain

「さがす?なぜ?」
リスト姐さんのなわとびヌンチャクをよける身のこなしと表情、好きよ。
いえ別に変顔だってなんだってベトさんであれば全部好きですけど何か(イタタ)。

♪今回(第3話)のベト歌

f:id:nyaon_c:20170425002050j:plain

「むっ」
ショパンと歌苗が抱き合っているのが妬ましいようです(苦笑)。ベトったら、やかないの!

f:id:nyaon_c:20170425002105j:plain

でもよかったね。リストのムジークのおかげで、しっかりハグはできなかったけれど、肩組むことはできたよ。これも愛よー。

f:id:nyaon_c:20170425002120j:plain

「運命だな」
今後もそうですが、ベトさんはいつもさりげなく歌苗ちゃんの隣にいます。もう二人は一緒になる運命だからね!(※相変わらずベト歌バイアスがひどい…。

 個人的にショパンのムジークはツボでして、今回のノクターンは我が家では子守歌代わりになっております。ムジコレ1に収録されていますよ。