アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログ

アニメ『クラシカロイド』のことを書くブログです。

『クラシカロイド』第15話(第2シリーズ) どすこい音羽部屋 感想

今回は初めてのお相撲回!ベートヴェン、モーツァルト、ショパン、シューベルト、ワーグナー、ドヴォルザークといった、著名な音楽家の名前と自我を持つ生命体たちがほぼ裸でぶつかり合います。『クラシカロイド』ってクラシック音楽の番組じゃなかったっけ…

「べんとうべんたろう」(文:中川ひろたか 絵:酒井絹恵) 読みました

www.ehonnavi.net 今回紹介するのは絵本です。上のリンクから数ページ試し読みができますよ。ネタバレありますが、絵本ナビ編集長による「みどころ」や読者のレビューも読むことが出来ます。 タイトルと表紙の絵からおわかりいただけるように(?)、楽聖ベ…

『クラシカロイド』第14話(第2シリーズ) 恋せよアイドル、旅せよコビトカバ 感想

年明け初回である第2シリーズ第14話は、1話以来久しぶりのドヴォちゃんお当番回です。今回のムジークはどこか懐かしい「家路」のメロディ。予告によると「鉄ちゃん」ドヴォルザークが新幹線に乗るみたいだし、いつものハママツを飛び出してどんな世界が広が…

『クラシカロイド』第13話(第2シリーズ) 年忘れ!紅白ムジーク合戦 感想

今回は特別企画!年末といえば、NHKといえば、紅白歌合戦!『クラシカロイド』が本家紅白に出場…とはならなかったですが、本物に出られないなら自分たちでやっちゃうあたり、さすが我らが『クラシカロイド』。第2シリーズ折り返しとなる今回。帰省先で、親類…

「クリスマスオーケストラ教室」(2017/12/25) レポート

2017年12月25日、コンサートホールKitaraで行われた「クリスマスオーケストラ教室」に年中の娘と行ってきました。年があけて遅くなってしまいましたが、簡単なレポートを書きたいと思います。 2歳から12歳までの子供とその保護者を対象としたこの無料のコン…

『クラシカロイド』第12話(第2シリーズ) ワーグナーの野望 感想

※読者の皆様へお知らせ:12/30放送の第13話のレビュー記事公開は私事都合により遅くなります。予めご了承下さい。いつもご愛読ありがとうございます。 第2シリーズでもやはり6の倍数の回はストーリーが進む回です。1話からずっと引っ張ってきたワーグナーの…

「クラシックの名曲解剖 (図解雑学)」(編著:野本由紀夫) 読みました

クラシックの名曲解剖 (図解雑学) 作者: 野本由紀夫,稲崎舞,松村洋一郎 出版社/メーカー: ナツメ社 発売日: 2009/04/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (2件) を見る 今回紹介するのは、大人が読むCD2枚付…

『クラシカロイド』第11話(第2シリーズ) 塩しかねんだよ 感想

待ちに待ったクラクラの新曲が登場!チャイコフスキーとバダジェフスカによるアイドルユニット「クラスキークラスキー」が、新プロデューサーWATARUによって「ソルティークラスキー」に生まれ変わるそうですよ。「月曜から握手会してー塩対応をなじられるー♪…

札響の第9(1日目)(2017/12/16) レポート

札幌交響楽団 Sapporo Symphony Orchestra-「札響」 12/16はベートーヴェンの誕生日と言われているそうですね。今年2017年はちょうど12月16日と17日に札幌交響楽団による第九の演奏会が札幌コンサートホールKitaraで催されており、行ってまいりました。その…

『クラシカロイド』第10話(第2シリーズ) リストvs.リスト 運命の鐘(ゴング) 感想

今回は第1シリーズ8話以来、超久しぶりのリストお当番回です。クラシカロイドではグラマラスな美女になっているリスト姐さん。でもあまりになじんでいて、「音楽家フランツ・リストは男性」って史実をうっかり忘れそうだったよ…。そして公式から早い段階で発…

「フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか」浦久俊彦(著) 読みました

フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書) 作者: 浦久俊彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/12/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 以前から気になっていたこちらの本、第2シリーズ10話のリッちゃん回を前に読ん…

『クラシカロイド』第9話(第2シリーズ) ○(まる)のない世界 感想

こだわりが強いベートーヴェンが、今回は○(まる)にこだわるようですよ。そして今まであまり絡んでこなかったショパンと絡むって、一体何が起きるんだろう?さらに今回は久しぶりのムジーク2本立て!ただひたすら贅沢に、堪能いたしましょう。 第9話(第2シ…

『クラシカロイド』第8話(第2シリーズ) ウソつきはモツのはじまり 感想

イタズラ好きは知っていたけど、モツってウソつきだったっけ?しかも予告で見たキュ○カスタード似の女の子は「17歳の恋人」どころの騒ぎじゃないよ、結婚には10年くらい早そうな子供だよ?最初から色々と心配事が…でも大丈夫。ムジークは第1シリーズで既出の…

『クラシカロイド』第7話(第2シリーズ) 歌苗、お婿さん募集中 感想

前回突然帰ってきた日芽歌ママが今回も活躍するそうですよ。まだJKの歌苗が結婚なんて!しかもお相手は音羽館のベトモツシューチョと奏助の5択って…だれも定職に就いていないじゃないですか!?でもコメディだから、そう身構えずに観ていきましょう。 第7話…

「名探偵コナン推理ファイル 音楽の謎」(小学館) ざっくりレビュー

名探偵コナン推理ファイル 音楽の謎 (小学館学習まんがシリーズ) 作者: 青山剛昌,平良隆久,丸伝次郎,阿部ゆたか,川井學 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2012/02/23 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 今回は児童書の「名探偵コナン推理ファイル …

『クラシカロイド』第6話(第2シリーズ) ハハはカニ カバはサイ 感想

今回、失踪していた歌苗のお母さんが帰ってくるそうです。ワーグナーの「革命」も動き出す?わ、笑えるお話になっているの?あんまり深刻にしてほしくない…。第1シリーズだと6の倍数の回は大筋のストーリーが進む回だったけど、今回はどうなるの?色々心配事…

『クラシカロイド』第5話(第2シリーズ) 偉大なる男 感想

シューさんお帰りなさい!第1話の最後に音羽館を出て行ったシューベルトがいよいよ帰ってきます。シューさんのムジークは、第1シリーズでは2曲が原曲で3曲目がヒップホップでした。今回はレゲエになるそうですよ。ムジークごとに担当プロデューサーが交代す…

『クラシカロイド』第4話(第2シリーズ) フィーバー!レッツぷーぎー! 感想

ああ今回は待ちに待ったショパンの新ムジーク!1期10話以来の約10ヵ月ぶり!もちろんチョっちゃんお当番回です。今回は2期の新人・ドヴォちゃんとの友情物語なの?中の人同士はフェロ☆メンというユニットで一緒に歌ってCDを出している仲ですから、2人のやり…

『クラシカロイド』第3話(第2シリーズ) ひと目会ったその日から 感想

さて、第2シリーズ3話目にしてモーツァルトのお当番回です。恋バナは1期19話が強烈な印象だけど、同じ脚本家さんが今回ご担当ですよ。よい子のEテレで、放送コードギリギリに挑むラブゲーム大作戦!ムジークの原曲は「フィガロの結婚」だし、もしかして公式…

〈ランチタイム ミニコンサート〉2017年10月12日(木) ミニレポート

六花亭札幌本店ふきのとうホールほかコンサート情報 六花亭の〈ランチタイム ミニコンサート〉。事前申し込み不要で当日でも思い立ったらすぐに行くことが出来ます。幼稚園児がいるお母さん世代にもやさしい、お昼ご飯時の1時間のコンサートです。7月は私の…

『クラシカロイド』第2話(第2シリーズ) マイリトルブラザー 感想

第1話の内容を消化しきれないまま、やってきました第2話。今回、ムジークが『のだめカンタービレ』で有名になったベト7ですよ。作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン/編曲:布袋寅泰/Vocal:西川貴教 って何ですかこの豪華な組み合わせは!『クラシ…

サッポロシンフォニックバンド 第45回定期演奏会(2017/10/9) レポート

体育の日で祝日だった2017/10/9。小6の息子が学校から持ち帰った広告で知った「サッポロシンフォニックバンド」の定期演奏会に、息子と2人で行ってきました。娘(年中)はパパと家でお留守番です。会場は札幌コンサートホール kitara 大ホール。 サッポロシ…

『クラシカロイド』第1話(第2シリーズ) カバと弟と音羽館 感想

いよいよ始まりました第2シリーズ!新監督が「第26話のつもりで」とツイッターで発言されていたので、また「あの」愛すべきキャラたちに会えるのね(感涙)…と心待ちにしていましたよ。そして新メンバーのワーグナーとドヴォルザークも加わり、カオスぶりが…

『クラシカロイド』第2シリーズ 初回放送まであと2日! 覚え書き

今日「はてなブログ」から「ブログを開設して半年が経ちました」の御祝いメールが届きました。ああそうか、『クラシカロイド』2期があると知り、うれしさの勢い余って開設したこのブログ。書き始めてもう半年経つのね(しみじみ)…そうだ、もう第2シリーズが…

『学研 音楽まんがシリーズ 伝記 世界の大作曲家 -15人の偉人伝』 ざっくりレビュー

学研 音楽まんがシリーズ 伝記 世界の大作曲家 -15人の偉人伝- CD付き (学研音楽まんがシリーズ) 作者: ひのまどか 出版社/メーカー: 学研 発売日: 2008/12/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 子供向けの音楽家の伝記本。1992年初版で、私が読…

『教科書にでてくる 音楽家の伝記』(講談社) ざっくりレビュー

教科書にでてくる 音楽家の伝記 作者: ひのまどか,講談社 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/01/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 子供向けの音楽家の伝記本。2017年1月に第1刷が出た、比較的新しい本です。例によって図…

『バイロイトの長い坂道 ワーグナー物語』ひのまどか(著) 読みました

バイロイトの長い坂道―ワーグナー物語 (1984年) 作者: ひのまどか,たちばなみどり 出版社/メーカー: リブリオ出版 発売日: 1984/05 メディア: ? この商品を含むブログを見る 今回はひのまどかさんの伝記シリーズより『バイロイトの長い坂道 ワーグナー物語』…

『クラシカロイド』第25話 宇宙(そら)からのアンコール 感想

泣いても笑っても第1シリーズ最終回です。ここまでついてきた視聴者であれば、何が起きても受け止める覚悟はできていますね?第2シリーズの番宣も始まっていて気持ちが落ち着かない今日この頃ではありますが、最高の第1シリーズ最終回を見届けてから第2シリ…

『クラシカロイド』第24話 八音の世界・後編 感想

基本一話完結型の『クラシカロイド』が初めて前後編になったお話の、今回は後編です。一週間待ち遠しかったですね。それに12話のバッハvsベトモツ再び!?もう最終回間近だから、ベトモツも一方的にやられることはないだろうし、バトルってそれだけでワクワ…

『クラシカロイド』第23話 八音の世界・前編 感想

前回22話まで終わらせる気配がまったく感じられなかったにもかかわらず、今回からいきなり「滅びの足音が聞こえる」クライマックスシリーズです。そして先日第2シリーズの一部ネタ解禁がありましたので、新ムジークの歌い手さんや声優さんのファンの中から初…